Blog

まよ日が記かく

11月11日合宿は町の境目を超えて

土曜から始まった東北芸術工科大学総合美術コースの朝日町エコミュージアムを見学合宿。ゲストハウスで宿泊し、翌朝、みんなでゲゲゲの鬼太郎を見た後は空気神社と寺を使った美術展・照ら展を鑑賞しました。


そこから舞台は隣町の大江町に。
大江在住のデザイナー大沼くんの案内で重要文化的景観のまち歩き散策を行いました。


エコミュージアムや住民学芸員という名前の定義以外でも、各市町でやられている町歩きコンテンツは存在し、実は隣町同士だと物語に結構なつながりがあることを体感してもらいたい。
町の境目をあえて越えることで、自分たちが学んでるものはなんなのかを多角的に見ることを目指した授業でした。
もちろんこれは、1日目の合宿から同行してくれて、昼食からたい焼きの手配までスムーズにバトンを受け取ってくれる大沼くんのおかげで実現しました。できるならこんな自治体の境目を飛び越える合宿を多くの場所で試していけるば嬉しいなと妄想しています。あの町とあの町を立て続けに見たら、きっと面白い合宿出来そうだなとか‥‥

PAGE TOP