Blog

まよ日が記かく

5月25日 市町村アカデミーで講話してきました

23日は千葉の市町村アカデミーで、行政職員さん向けの研修講話をしてきました。


今回は地域でビジネスをする人たちを支援するためにという、テーマがしっかり絞られた内容だったので、より中身が濃かったなと感じました。

起業や創業の支援の仕方は様々なあり、僕としては、主体者に寄り添ってする支援とは違った、「並走しない支援」という道もある事を、もっと広めたいなと思いました。

具体的には、頑張る主体者とタッグを組むのではなく、

主体者の障害になりそうな反対者とタッグを組み、巧みに関係ない方向へと誘導していくような支援などです。会場ではそれをサッカーの試合に例えて、デコイライン(囮役)の話を熱弁してしまいました。


また、多田さんのビジネスをロジカルに図解して見る姿勢はとて参考になります。ビジネスモデルデザイナーという資格を取得して、その理論をベースにしているそうで、とてもわかりやすかったです。
貴重は場に招いていただいたアカデミーの牧副学長に感謝です。

今日はこれから、山形県の大蔵村で中学生向けの講義をしてきます。

PAGE TOP