Blog

まよ日が記かく

人前で本気で泣いた夜七時。「愛する気持ちだけでは報われなかった全てを抱きしめて♪」

5年目の寺フェスin若宮寺の大トリは大ファンの大森靖子さんでした。


中学生の僕にはcoccoがいたし、高校生の僕には椎名林檎がいたけど、それと同じように30代の僕は度々この大森靖子さんの曲に勇気づけられていました。

※講演の直前舞台裏、緊張ほぐそうとブツブツ口ずさんでいるのはこの人の歌詞だったりします。

  

ミッドナイト清純異性交遊の歌詞「14歳で見つけた桃色のウサギ」が生で聴けたこと、そして非国民的ヒーローが、またなんとも絶妙に心を撃ち抜き、主催の登坂 尚高くんの横で、ありがとうと何度か言って、また泣いていました。

ーーーーーーーー

すぐには赦せない、でも引きずられたくない、どっちもハズレのどっちだ?みたいだ♪

その1つのミスで全てを否定されても怯むな、ボクは嗚呼、非国民的ヒーロー♪

〜大森靖子「非国民的ヒーロー」より〜

PAGE TOP