Blog

まよ日が記かく

Macbookおじさんを見て、冒険家スポンサー仲間が欲しくなった

Macbookおじさんってなんだ?

巷でMacbookおじさんというものが出現していると知った。

自分が有望だと認めた若者にMacbookをプレゼントするっていうプロジェクトで

プロブロガーのイケダハヤトさんはじめ、全国で今20名くらいいるとか。

macbookおじさん急増中より>>

自分が認める人に無償でギフトを送って応援すること、僕はすごくいいなって感じます。

実際にMacbookおじさんになりたい人はこのサイトから登録できます。

Macbookおじさんになるための値段

Macbookもタダじゃない。

気前のいい人もいるんだなぁと思って、実際のところMacbook Airっていくらするのか調べてみました。

だいたい9〜10万円くらいなんですね

 13インチのやつで98,000円くらい。

そして、気がついてしまったのです・・・・

これって、冒険家スポンサーの2ヶ月分と同じくくらいの金額だ!!

まよひが企画が冒険する若者を支援するプログラムとして始めた冒険家スポンサー。

こんな企画です>>朝日新聞山形版より

昨年の10月から初めて早8ヶ月がたちました。

いま、冒険家の水沼君はアメリカでトレイルをしています。


▲現地から送られてきた写真。奇しくも背景の山って、確かMacbook Airの壁紙に使われてるやつ。

月々の活動費は5万円至急なので、だいたい2ヶ月で1Macbook、年間契約で6Macbook買えます。

結果的にMacbookおじさんみたいなことしてた

結果的に、Macbookおじさん的な事をしていたことに気づいたのだけど

ひとつ大きな違いは、Macbookおじさん同士も繋がりをもって活動している点です(こういったサイトで)

支援してる側同士の繋がりは大変魅力的に感じます。

しかし、冒険家スポンサーは勝手に初めてものなので、全国で冒険家を抱えてる方達との繋がりがありません。

冒険家スポンサーの知り合いが欲しいけど、なかなか出会えない。(冒険家には会えるのに、スポンサー仲間に会えない)

そもそも原因は、Macbookおじさんは特定のメーカーのPCを渡せばいいという明確な活動に対し、冒険家のスポンサーってどうなったらいいのかがわかりづらいというのが原因ではないかと考えました。

そこで、これを機にぜひ冒険家スポンサーが増えて欲しいと願い、簡単なスポンサーのなり方をご説明しようと思います。

スプンサー仲間が欲しくて大公開「冒険家スポンサーのなり方」

冒険家スポンサーの手順は簡単です

1、冒険家または冒険したい人を見つける

2、冒険内容と支援内容を話し合う

3、契約書を結ぶ

これだ誰でも明日から冒険家スポンサーになれます。

せっかくなので、契約書の雛形(フォーマット)も用意しました。

冒険家スポンサー契約書フォーマット

うちの契約で実際に使っているものです。

これに自分なりのアレンジを加えることで、すぐにでもオリジナル冒険家育成の片棒をかつげます。

そしてぜひ、様々な冒険家のスポンサーをされている方と情報交換がしたいと強く願っています。

私はこんな冒険を支援しているといった活動の話をぜひ一緒に語り合えたら嬉しいです。

すでに冒険のスポンサーをしているよっていう情報も探しております!

PAGE TOP