Blog

まよ日が記かく

体験会レポート「隠し扉開く本棚を作ろう」無事終了

5月27日にまよひが企画主催のもとゲストハウス松本亭一農舎で行われた「隠し扉が開く本棚を作ろう体験会」が無事終了しました。

前日参加のお客様には、なぜ僕が隠し扉を作れるようになったのか経緯をご紹介する講話「なぜ本棚は動いたのか?」をお聞きいただきました。

ここに至るまでの技術習得の経緯、隠し扉のような変わった家具を作る中で表現していきたい事などをお話させて頂きました。

その後は、設計図の解説を行い。木材に特性やホームセンターでの買い物ポイント。今回重要になってくる隠し扉の利用頻度と環境に応じた機巧(ギミック)の工夫をお話しました。

当日の様子


当日は設計図に従って家具を製作。塗装まで行ったところで、松本亭で取れたタケノコと山菜汁でランチ。

午後からはいよいよ現場に設置となりました。

<設置現場のビフォー>


この場所に設置となります。(2階への入り口)

1時間ほど様々な微調整を行い(主にロックのためにギミック)、無事完成した隠し扉が開く本棚がコチラになります。


普段はロックがかかっていてるので普通はただの本棚なのですが、

ある操作をおこなうと

この通り!!


隠し扉が開いて通路が登場します。

参加者の皆さんからは、息子が本棚は動くことが当たり前と思わないか心配。

たぶん二度と使うことのない無い技術だと思うのに信じられない達成感。

役に立たないはずなのに、なにか役に立ちそう。

という、良いとも悪いとも言えない感動のコメントをいただきました。

実物は今後もゲストハウス松本亭一農舎(http://1no.jp)に設置してありますので、見学ご希望の方は松本亭スタッフにご希望をお伝えください。操作方法などご説明いたします。

※ゲストハウスでは次なる体験講座も構想中です。

また、自分の家や店に変わった家具を作りたいというご希望の方のご相談ありましたら、まよひが企画までお気軽にご相談ください。

PAGE TOP