Blog

まよ日が記かく

なんで立候補しないの?

写真は、最近よくつかまり立ちをするウチの猫です。2年前の今日、別の日記で投稿してた文章ですが、去年も出ないの??が多い年だったので、僕が考える立候補についてのお話、転載します。

【なんで立候補しないの?ってNHKから電話が来た話】

県内のマスコミを何かと賑わした朝日町の議会が、先日21日、定数と同数の立候補があり、無投票となりました。

今日は、そのことでコメントが欲しいとNHKから電話取材が。

「どうして若者は立候補しないのか」

が主な質問で、つまりは僕が何で立候補しなかったのかも含めコメント欲しいとのことでした。

僕が立候補しないのは

議員さんというルート以外の道筋で地域振興を実現すべく活動しているからというシンプルな答えで説明。

あとは若者が議員さんにならないのは、議員報酬のことよりも、議員さんといういう仕事自体が身近じゃないからと回答。

「俺、議員やってんだ!」って言っても友達は??って表情されるくらい、この仕事は身近ではない。
どうすれば、若い人も立候補するかについては、議員になると一生の相棒や、異分野の知識に飛んだ頭脳派な参謀、みんなを笑顔にできるニヒルな料理人や、スタイルのいい航海士とかが仲間になって、その仲間と楽しく社会の大海原を乗り越えて地域の幸福というひとつなぎの宝を得る仕事が議員なんだっていうイメージ戦略をとるべきと語りました。

(端的にいえば、いい仲間ができて、あまり人から嫌われない仕事)
これがどう編集されて紹介されるのだろう・・・・仲間と楽しくとかだけ紹介されたらやだなぁ・・・。
■追伸■

せっかくなんで、どうして、うちの町が議会が定員割れした時はたくさん放送してくれるのに、普段の議会は、なかなか取りあげてくれないのか。どういう努力が必要かを聞いてみました。

「もっと話題性になることを議題にしてくれれば」とのことでした。

地域の課題って、結構地味なんだけどなぁ・・・と感じた今日この頃です。

なお、現在琵琶湖のほとりです(この時は研修のお手伝いで滋賀にいました)。

PAGE TOP