Blog

まよ日が記かく

ウサヒ先生、最後の授業

水曜日は移動販売車オーヤ商店を運営する「お仕事の授業」の最終授業でした。
売り上げを再度計算し、自分たちで初めて稼いだお金を手にしました。

初めて自分で稼いだお金。

喜びはもちろんですが、どんな楽しい仕事にも、影に隠れた苦労や困難があるって知ったという感想が生徒から聞けた事が印象深かったです。

そして、仕事をすることへの実感をかみしめつつ、最後におこなった授業は、アドバイスを考えるという授業でした。

もし、この授業が始まる前の自分に逢えたなら、どんなコトを伝えたいか。過去の自分を客観視しながら、わからない不安を抱えた状態にどんな言葉を投げかけたいかを考えるというカリキュラムです。

しばし、不安によって自身のコントロールがうまくいかないコトは多々あります。そんな時の自分に、響く声のかけ方を知っていると、どんなに心づよいことか。

自分で稼ぐ成功体験を知ったこの今だからこそ。
これからたくさんの不安や不明と対峙していくからこそ。

僕から贈れる最後の授業はこの「自分自身へのアドバイスの仕方」でした。
これから将来を考える中で、共に過ごした時間が何かの役に立つコトを願って。全21時間の特別授業。これにて終了です。

PAGE TOP