Blog

まよ日が記かく

異人がやってきた町〜りんごの里・しあわせの行方〜 を視聴して

3月20日はNHK BS1にて「BS1スペシャル 異人がやってきた町〜りんごの里・しあわせの行方〜」の放映日でした(再放送、オンデマンド配信もあります)。

ウチではBSが見れないので近所の居酒屋「番外地」でお客様たちと一緒にを番組を見ました。
大船木、今平に住む人の想いが丁寧に描かれていて、受け入れる側があって移住交流があるという当たり前の大切さが伝わる構成でした。

ただ、個人的にはもう一つの「希望」だった子どもたちとの交流シーンがほとんどカットだったのは非常に残念でした。
素敵な高齢者がいる一方で、頑張ってる小学生やそれを取り巻く人々がいます。

50分という短い時間だったので、どちらも入れるのは難しかったかもしれないけど、地域で育つ若い芽もセットで地域振興です。

その辺はテレビだけに頼らず、自身のアクションでよりしっかり発信していけってことなんだと思います。これまでの歴史や文化と同じくらい、新しい取り組みと若手の活躍にも価値を感じてもらえるように頑張ります。

PAGE TOP