Blog

まよ日が記かく

あなたの「違和感」解消します。

なにか大きな流れや、大きな存在のやり方に対して、反発を意を示す時の表現に「違和感を感じる」というフレーズが用いられる。

他人の活動に対しての反発感情を、さも自然体な自分の「敵意ない閃き」ですよといった感じに表明し、敵意や応酬的な批判を回避するような表現方法だ。

ただ、これはポディショントーク(自分のスタンスをPRする為には役立つものの)、SNSでフォロワー達との論議にでも発展しない限り、根本にあるモヤモヤやストレスは解決しない。

では、この他人の行動や社会のムーブメントから湧き起こってしう違和感という敵意を、もっとストレートに解消でしる方法はないかと考えたのだけど、

「違和感」って言葉で表現している人たちは、そのむき出しの違和感をスポーツとにぶつけた方がいいという答えがでた。

むくむく湧き出る敵意は何かに似てるなと思ったら、思春期の性欲みたいなものに近いのではと思ったのだ。ムラムラしたらスポーツに打ち込め、っていう古来から教えを活かしたら、きっと見えてくるものがあるはずだ。

僕はウォーキングだけど、本当は筋トレの方が効果的だと思う。違和感が筋肉に変換されることで、明るい未来が創造される事を願っている。

PAGE TOP