Blog

まよ日が記かく

【ご協力お願いします】学校に行きづらくても参加出来る新しい修学旅行「新世界への修学旅行」参加者募集

<ツアー参加の中高生の募集しています>

不登校だったり、授業を受けるのが苦手だったり、発達障害などで生きづらさを感じていたり、そんな中学生・高校生に向けて、新しい居場所を一緒に探す修学旅行のような旅企画、いばしょプロジェクト「新世界への修学旅行」が2019年10月15日〜17日ゲストハウス松本亭一農舎で開催されます。

<プログラム詳細と申し込み方法>
http://urx3.nu/WmIe
全国はもちろん町内、県内からの参加も大歓迎。

 

小さな冒険はじまりの家をテーマに、焚き火や収穫、狩り、ゲームなどを通して、RPGの最初の村にあるやうな次の冒険にも行きたくなるようなプログラムを組みました。
3人〜8人定員の小規模な旅行企画ですが、山形駅集合で2泊3日でいろいろな体験と出会いがあるツアーです。第1回となる今回は受け入れの為の研修を受けた私・佐藤恒平(まよひが企画代表)と笹渕美香の2名が旅先マスターとして参加者と共に冒険します。(+サポートスタッフ2名)

〈このブログを見たご協力のお願い〉

さて、昨日も含め7月からこのツアーの予告をしていたちめ、応援・ご協力を申し出て頂ける書き込みが多くあり大変ありがたく思っております。お言葉に甘えまして、開催にあたりぜひ、皆様にお力を貸していただきたい事があります。
それは、このツアーの「後押し役」になって頂きたいのです。

どんな役かというと、この画像にあるような、対象家族の背中を押す役割です(エージェント感を出すために、後押し役はサングラスをかけたイラストになっています)

今回のツアーは未知のコンテンツなので、興味を持つ層と実際行動できる方のギャップがとてつもなく大きいです企画です。
なので、第一回のツアー実施には、このツアーが合いそうだなというご家庭の方に、ピンポイントにツアー参加を後押ししてくれる役割の大人(後押し役)が必要不可欠なのです。

ぜひ身近な1人、2人の、誰かの後押しさえあれば、このツアーに参加してくれそうな家族の背中を推してください。新世界で僕と笹渕さんが全力で冒険を提供します。
気になる事がありましたら、お気軽にコメント、メッセ頂ければ幸いです。

PAGE TOP