Blog

まよ日が記かく

このままいけば、徒歩で山形をまわれないか?

三軒茶屋で山形料理のお店をやってる齋藤くんがゲストハウス松本亭一農舎に来てくれて、春から山形県西川町にプレオープンする新しいゲストハウスの事や、それにあわせて移住してくる夫婦を紹介してくれた。

お泊りの人も巻き込んで、夜は遅くまで楽しい時間を過ごした。

遠かったエリアの隙間をうめるようにゲストハウスが出来ていく昨今。ただのブームにのっているだけと冷ややかに見るか、それらを舞台で何かを描けるかで全然違った未来が見えてくるはず。

その昔、山形の出羽三山にお参りに来る人は宿場町を休憩地点にしながら徒歩で山形を旅していった。

宿場町をゲストハウスに置き換えて、徒歩でも旅したくなるような感じを目指したい。

今日はあのゲストハウスまで歩こうなんて言葉が聞けたら、きっと日常はもっと冒険になるはずだ。

PAGE TOP