company

会社概要

 

会社名
地域振興サポート会社 まよひが企画
(読み マヨイガキカク)
理念
地域の活性化を目指すアイデアをお客様と共に形にする。
非主流の手法で実験的かつ新しい課題解決の道を探る。
所在地
990-1442 
山形県西村山郡朝日町大字宮宿813
事業内容
地域振興プロジェクトの運営サポート
パッケージ・ポスターなどのデザイン
キャラクターグッズの制作
映像・衣装の制作
作業・会議スペースの提供

代表プロフィール

佐藤 恒平

1984年生まれ福島県出身。東北芸術工科大学大学院デザイン工学専攻修了。

関東で住宅リフォーム会社の営業職を経て、2010年に地域おこし協力隊として山形県朝日町情報交流アドバイザーに就任。
大学時代から行っていた地域振興研究のひとつである「無個性着ぐるみを使った、地域おこしがしやすい地域づくり」の実践として、着ぐるみキャラクター「桃色ウサヒ」による町のPR活動を皮切りに、ふるさと納税、地域学校教育などの分野で実験的な手法による地域振興プロジェクトを手掛けている。

2014年1月、地域振興サポート会社「まよひが企画(マヨイガキカク)」を開業。自身が提唱する成功事例を模倣しない活性化手法「非主流地域振興」によって、地方自治体や公益団体の事業サポートを行っている。

2017年には、古民家をリノベーションした県内初の公設民営のゲストハウス「松本邸一農舎」を開業。あわせて総務省の地域力創造アドバーザーに就任。

 

PAGE TOP