about

まよひが企画について

お客様のアイデアをカタチにする会社まよひが企画とは

まよひが企画は自治体や公益団体、または企業の社会貢献活動等による「地域活性化活動」の企画運営を手助けする会社です。

  • アイデアは出るのだけどなかなか実行に移せない
  • 一生懸命取り組んでいるのになかなか成果が出ない
  • 頑張っている活動なのに周囲の人に知ってもらえない
  • いい企画なのに見栄えがいまいち悪い
  • コレから活動を行うにあたり、もうひとつアイデアが欲しい

など、といった課題の解決をお手伝いし、より効果的な地域振興を実現させるため、話し合いの場づくり、プロジェクトの運営設計、広報物のデザイン業務まで、ご相談に応じて必要な部分を最適にサポートいたします。

課題を乗り越える非主流へのこだわり会社の理念「非主流地域振興」

弊社では、地域振興の課題解決において、現在主流の活性化方法とは異なった、独自の方法は無いかをお客様と共に探り、実現への道筋をご提案する「非主流地域振興」という手法を、会社の理念として掲げています。

現在、地域振興のコンサルティングでは、成功事例の道のりを再現し、それと同様の道のりを歩む事で、同様の成果を生み出そうとする手法が主流となっています。それに対して「非主流地域振興」は課題解決のスタートと、目指すべき目標は主流と同じとしながらも、その道のりを独自に考える事によって、主流以上の効果が出ないかを探る、実験的かつ冒険的な地域振興手法です。

※なお、反主流的な手法と異なり、達成目標が主流と同じため、多くの場合、現行している地域振興施策や企画との併用運行が可能です。

話し合いの場づくり ~ デザインの制作までサービスの特徴

弊社では、地域振興を行う上での必要な過程の、必要な部分を最適にサポートいたします。
アイデアを出す話し合いの場づくり、運営に向けたプロジェクト設計、仲間やお客様を集めに欠かせない広報物のデザイン、実行する際に必要になる小物や衣装の制作まで、幅広い分野がサポートの対象となります。

地域振興をカタチにする仕事たち部門の紹介

  • 地域振興部門

    企画の運営設計、話し合いの場づくり、講演、ワークショップ、広報戦略などのアドバイス・提案・実行のお手伝い。

  • 造形デザイン部門

    印刷物のデザイン、映像制作、イベント用のグッズや衣装、アイデアを誘発する発明品など、地域振興に必要になる多くのデザインツールを制作。
    魔女の工芸品をテーマにしたオリジナルのスチームパンクブランドの運営

  • 研修ワークス部門

    研修・視察の受け入れと現場案内。
    貸し会議室、コワーキングスペースの運営。

マヨイガとはナニか?社名の由来

民俗学の教科書的存在「遠野物語(柳田國男著)」に出てくる、見つけると幸せになれる家「迷家」からとっています。
迷家で幸せになる条件は2つあります。1つは、道に迷わなくては辿り着けないこと。もうひとつは、そこから何かを盗んで無事家に辿り着かないと幸せになれないこと。
道を迷いながらも辿り着き、大切なものを掴み戻ってくるという在り方が、非主流地域振興の理念と重なると感じ、弊社の名前の由来となりました。

PAGE TOP